住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

計測道具

ウッドデッキを作る場合には、様々な道具が必要となります。その中でも、計測道具は必ず必要となります。

 

では、意外にも様々な種類がある計測道具をご紹介しましょう。

 

まずは、大矩。こちらは、土木や建築工事などの際に、直角を測るために使う道具となります。三辺の割合が、3対4対5になるように作られています。

 

そして、角度定規。当然、角度を測るために用いる道具となります。丸のこで、勾配をつけてカットする時に用います。サシガネは、L字型になっている金属製の定規で、L部分を活用して直角を確認する際に用いたり、面に対して垂直な線を引く際にも用いられる定規となります。自由スコヤは、使う方が自由に角度を変えることのできる、便利な金属製定規となります。

 

水平器は、ウッドデッキを作る際には重要な役割を果たしてくれる道具。水平になっているか、しっかりと確認しながら作業を行っていきましょう。

 

黒つぼは、まっすぐな長い線を引く時に便利な道具。糸を利用して、まっすぐに線をひくことが可能となります。チョークラインも、同じようにまっすぐな長い線を引くための道具となっています。

 

このように、計測道具は様々な種類があります。実際には、ウッドデッキを作る際には必ずなくてはいけない道具ばかりではありませんが、あると便利なものばかり。最低でも、メジャー、水平器、サシガネぐらいは用意しておくと良いのではないでしょうか。それ以外は、作業を進めて不便だなぁと感じたら揃える程度で良いと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市