住宅リフォーム業者探しの人気No1サイトはこちら!

木材を切る

ウッドデッキは、かなりの木材を使うことになりますよね。購入してきた木材を見ると、これからどれだけ木材のカット作業があるのか分かると思います。中には、「こんなにあるんだぁ」と改めて感じている方もいるかもしれませんね。

 

購入してきた木材の切断面は、見てみると汚れているものや、斜めになっているものなどがあると思います。そのため、まずは一度その部分はカットするようにしましょう。そして、ここから本格的に木材を切っていく作業になります。

 

まずは、設計図を開いて寸法を確認していきましょう。木材に、寸法を測り、線を引いていきます。この際、消すことができるように鉛筆を利用するようにしましょう。この線を引く時には、メジャーとサシガネを利用して、丁寧に線を引く様にしましょう。購入してきた木材、全てこの作業が必要になりますから、間違いのない様に慎重に進めていきましょう。

 

全て、腺が引き終わったら木材を切っていきます。この切るというのは、なかなか難しいもの。慣れていない方の場合には、線を引いていてもまっすぐに切ることは難しいと思います。丸ノコを利用しているという方の場合には、角度定規などを使い正確に切れるように工夫していきましょう。

 

中には、太い木材もありますよね。そういった木材は、一度でのカットは難しくなります。太い木材の場合には、2回、3回と別の方向から切るようにしましょう。これもなかなか難しいと思いますが、何度か切っていくとコツを掴んできますよ。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市